RGS680のTOPへ
週刊テレビ放談

毎週お題とするテレビ番組について、
あし&みどが対談形式で好きな事言っちゃおうというコーナー。

歌番組

今回のテーマは「歌番組」
現在放送中の歌番組、昔懐かしい歌番組の
両方を取り上げました。

■■リスト■■
最終回
Matthew's Best Hit TV
関口宏の東京フレンドパークII
イシバシ・レシピ
警視庁鑑識班2004
プライド
TVチャンピオン
特捜戦隊デカレンジャー
トップランナー
てるてる家族(その2)
ドールハウス
仮面ライダー555(その2)
THE! 鉄腕! DASH!!
ピカプリ
はなまるマーケット
年末年始テレビばなし
紅白歌合戦(後編)
紅白歌合戦(前編)
課外授業ようこそ先輩
隠れ家ごはん!
木更津キャッツアイ
ビギナー&月9
歌番組(後編)
歌番組(前編)
テニスの王子様&名探偵コナン
セーラームーン&グランセイザー
情熱大陸
てるてる家族
世界ウルルン滞在記
2003夏の連ドラ
ウォーターボーイズ
すいか
愛のエプロン3
幸福の王子
大好き!五つ子5
仮面ライダー555

今回、取り上げるのは歌番組。
現在放送中の「ミュージックステーション」(テレ朝)、「HEY!HEY!HEY!」(フジ)、「うたばん」(TBS)といった番組と、「ザ・ベストテン」(TBS)、「ザ・トップテン」(「歌のトップテン」)(日テレ)、「夜のヒットスタジオ」(フジ)といった昔懐かしい歌番組について放談しました。

なお、今回の放談は盛り上がって長くなったので、前編後編に分けてお届けします。

(放談日:2003/10/31(金)PM11:00〜)

1986年に始まってるんだよね、ミュージックステーション。17年。

(あし):今日ひさびさにバッティングセンターに行ったら、キャンペーンか何かで100円で15球だったので打ちまくったらマメができてつぶれたあしです。
(みど):いたそーーー。
(あし):今日は居間でテレビを見ながらの対談です。今フジでNEWSが歌ってます。
(みど):歌ってるね。
(みど):私は、昨日、足にできたなんだかをとるためのプチ手術で、切って縫ってを体験しました。来週、抜糸します。私のお家には居間も寝室もないので、いつもの場所です。
(あし):いきなり二人とも痛そうな出だしですな。
(みど):挨拶は、痛いつながりね。
(みど):ねぇ、NEWSって9人全員で歌わないのではなかったの? 今9人いたね。
(あし):で、まずは最近の歌番組について。
(みど):今日、「ミュージックステーション」(テレ朝)見たよ。久しぶりに、全部みたかも。
(あし):私はミュージックステーションは毎週自動で録画されるようセッティングしてあります。DVD&HDDレコーダーに。でも全部通しては見ないね。飛ばしながら。

ミュージックステーションイラスト

(みど):はやり歌を始めてから、録画をしてポイントは見たりしてたけど、なかなか全部はみてなかった。
(あし):最近六本木ヒルズの新スタジオからなんだよね。この前の特番から。
(みど):そうそう。特番の時は昼真っから野外のステージの準備をビルの上から見てた(みどの職場は六本木ヒルズ)。放送の時間は腸セラピーに行ってたけど。
(あし):1986年に始まってるんだよね、ミュージックステーション。17年。もうすぐ20年だよ! ちなみにニュースステーションは85年スタート。
(みど):そうなんだけどさ。愛知にいるときってやってなかったの。東京に来てから知ったから、私にとっては8年半だけだよ。だから懐かしい映像って言われても何の思い出もない。
(あし):ちなみに笑っていいともが82年スタートです。タモリは長寿番組多いね。
(みど):そうつなげますか?
(あし):いや、タモリはいいや。TVっ子でちょっと語ってるし。
(みど):ミュージックステーションは、生放送っていうのがいいな。
(あし):そうそう、歌番組は生が基本!
(みど):アーティストの素がみれるじゃん。そこが面白いし。今日も、準備が遅れてCMになったし、t.T.A.u.の事件もあったし、生は楽しい。
(あし):今ミュージックステーションだけなんですよね。生の歌番組。
(みど):他(生じゃない歌番組)は、全部お膳立てして、かっちり歌って、取り直しとかもして、キレイなとこだけ見せられてる気がしちゃう。気難しいタレント相手に仕切る司会者の手腕も問われるね。
(あし):そうね、その点タモリはやる気なさそうで、うまくやってるよね。司会。

口パクは、いつからあんなに当たり前っぽくなったんだろう?

(あし):で、ミュージックステーションではちゃんと口パクじゃなく歌ってる率が高いんですよね。これも生と関係あるのでは。
(みど):口パクは、いつからあんなに当たり前っぽくなったんだろう?それだったらCD聴くよって思ったりね。
(あし):口パクはやっぱりいかんと思いますか?
(みど):あんまり賛成ではないな。だって、彼らって歌うことのプロでしょう。それを放棄してるみたい。
(あし):この間、ミュージックステーションに某コナンの主題歌歌ってる人が出てたんですが、サビ前までちゃんと歌ってたのに、サビになったら急に口パクになった。びっくりした。
(みど):あしさんは口パクどう思う?
(あし):うん、私も賛成できない。特に外タレは、なめてんのか? とか思うね。ジャニーズは微妙なところかな。口パクがデフォルトだから。ちゃんと歌ってるとそれだけで、おおやるじゃんと逆に評価になったり。前何かで得た知識だけど、ジャニーさんの方針で踊りを重視してるらしいので、口パクもやむおえず、らしい。
(あし):「FUN」(日テレ)始まったね。ヤイコが歌ってます。私ヤイコは好きよ。
(みど):ヤイコは好きになった。特に最近。彼女らしさがちゃんとでてきてる気がするし。うまく芸能界で生きて生きそうな感じがする。
(あし):で、ミュージックステーションのこないだの特番は見たんだよね。TOKIOが「AMBITIOUS JAPAN」歌った。
(みど):うん、見た。かなり良かったよね。
(あし):あのときのTOKIOが、口パクじゃなくてちゃんと歌ってて、ちょっとへただったけど(CDより・あたりまえ)かっこよかった。
(みど):管弦とのコラボもあったし、ちゃんと歌ってたよね。
(あし):臨場感が全然違うよ。口パクとは。あれを録画したTOKIOのところは、何度も見ました。
(みど):私は、はやり歌の原稿を書きながら何度もみたよ。
(あし):うん、くり返し聴きたくなるのは筒美京平の力というのもあると思う。筒美京平の曲は、くり返し聴いても満たされない、何度も聴きたくなる、みたいなことを、近田春夫が書いてた。「考えるヒット」で。
(みど):そうなんだ。考えるヒットは、たまに立ち読みしてます。筒美京平は、すごいと思ったよ。今の流行とかじゃなくて、力を感じる。
(あし):昔は、「ザ・ベストテン」、「トップテン」、「夜のヒットスタジオ」、全部生放送だったよね。
(みど):本人の緊張感っていうか、高揚感とかってあるじゃん。それが、ポイントだと思うんだよね。歌って生ものだもの。だからライブが一番っていうじゃん。
(あし):そういった生の歌番組のテイストを今でも受け継いでるのはMステだけですね。


(2003/11/4公開)

▲このページの先頭へ
[→RGS680 TOP]


(c) RGS680 Mail mailto:info@rgs680.com RGS680のTOPへ