RGS680のTOPへ
TVっ子BANZAI
ロイヤルガーデンサラダはテレビっ子
TVに関してのいろんなコーナーを考えたりしてるんだけど、
肩の力の抜けたコラムっぽいのもあってもいいんじゃないの、
と思って作ってみた。
 
■■リスト■■
主夫という言葉を定着させると同時に 奥さん、旦那さんという呼び方を変えてみない?
■ジャパニメーションを語る前に 「モンキーターン」をまず見よ
■マンハッタンのスモーカー赤羽ちゃんは 愛煙家のカリスマとなるのか?
■タトゥー騒動に子役の仕込み発覚 それでも平気な司会者タモリの長所とは
■今お笑い界を牽引するのはフジでも日テレでもなくNHK!?
■やっぱり生で見たかったEPIC25記念ライブがNHKで放送
■80年代アイドルファンはとにかく必見な番組を発見
■人気脚本家もお気に入り? 元TPD女優の魅力とは
■今更ながらでありますが クレヨンしんちゃんを援護せよ
■ちゅらさんといえば 遙ちゃんのこの名台詞
■子供の心で四十代 マイケルの真実はいかに
■あなたならどうする? 余命あとわずかな主人公たち
■さよならは言わないよ 再放送でまた会おうねどれみちゃん
■設定ってのは大事なのです カードデッキでライダー変身
■年末年始に2女優を見る。
■2002年印象に残った番組 ベスト2(2かよ←三村風)
■末は家元か大女優か? 最近注目・第二のナカジマトモコ
■ドラえもんリニューアル 不評の噂を探る
■野球放送延長と連続ドラマ
■ソンミとヨンミ 紛らわしいって
■さ〜て来週のリフォームは とは言いません
■アニメは進化する フルCG&フラッシュ
■頑張れひばり息子 加藤和也は31歳社長
■逆仮面ライダー商法? イケメンお料理番組
■月曜日は正解発表!? 毎週楽しみだったさくら先生の英単語

■月曜日は正解発表!?
 毎週楽しみだったさくら先生の英単語


NHK朝の連続テレビ小説「さくら」(2002年4/1〜9/28・放送終了)
番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/asadora/sakura/


ちょっと古いがNHK朝の連続テレビ小説「さくら」が終了した。
最近のNHK朝ドラの中では面白かった方だと思う。
主人公は女性で、自分の夢や目標のため周りを巻き込みながら(ここ重要)も頑張っていくというお決まりのパターンであったが、これまたお得意の豪華なキャスティングも功を奏し、楽しめる内容に仕上がっていた。
誰も朝から暗〜い話なんか観たくないので、コミカルな要素が多かったのも高得点。

ところで、さくらファンのもう一つの楽しみはエンディング。毎週ABC順に英単語を紹介していくというコーナーだ。
ハワイ日系四世のさくらが(演じた高野志穂も英語はお得意らしい)ネイティブ発音で英単語を教えてくれる。たとえばAなら「Apple」、Bなら「Balloon」というように。ちゃんと単語に合わせてさくらが扮装して出てくるのもかわいく、コスプレファンも大満足!?

なんとこのエンディング英単語、現在ネット上で動画で観れるようになっている(要Real Player)。ブラボー! 観てた人も観てなかった人も是非。
http://www.nhk.or.jp/asadora/sakura/tusin/pro_main.html
あと、ここで「N」までを一覧できます
http://www.nhk.or.jp/asadora/sakura/tusin/satuei07_main.html

ところで我が家ではこのエンディング英単語の来週分が何かを当てっこするのが流行った。残念ながら私の0勝4敗6分けくらいの成績だったが…。
一番の注目だったのは「X」。Xで始まる単語なんかあるか???
もしかして髪の毛をおっ立てたさくらが出てきて、

「X Japan!」

そんなわけはない。
それなら…

Xbox(エックスボックス)


そんなわけはないか。NHKだし。
さんざん考えても何もでてこなかった「X」(もちろん辞書を見るのは禁止)、とにかく月曜を楽しみに待った。

そしていよいよ「X」の週のエンディング。注目して見つめる我々…。

「X-ray」(X光線)

そう来たか…。

まあそんなドラマ本編とは違う楽しみを我々に与えてくれたさくら。エンディングを週変わりで変化をもたせるという手法は偉大な発明だったかもしれない。

今放送中のNHK朝ドラ「まんてん」のエンディングは、舞台となっている屋久島の名所を週変わりで紹介している。やはり週変わりエンディングは好評だったんだね。

(2002/10/7公開 (あし)

このコラムに関する感想、ご意見などをお寄せ下さい。

※送っていただいたメッセージはホームページ上に掲載させていただく場合がありますので、おなまえは掲載されてもいい名前(ペンネームなど)でお願いします。e-mailは公開しません。

みなさんのレスポンスがRGS680サイトを作る原動力になります。
是非ともよろしくお願いしマンモス。

おなまえ:
e-mail:
メッセージ:
 


▲このページの先頭へ
[→RGS680 TOP]

(c) RGS680 Mail mailto:info@rgs680.com RGS680のTOPへ