RGS680のTOPへ
TVっ子BANZAI
ロイヤルガーデンサラダはテレビっ子
TVに関してのいろんなコーナーを考えたりしてるんだけど、
肩の力の抜けたコラムっぽいのもあってもいいんじゃないの、
と思って作ってみた。
 
■■リスト■■
主夫という言葉を定着させると同時に 奥さん、旦那さんという呼び方を変えてみない?
■ジャパニメーションを語る前に 「モンキーターン」をまず見よ
■マンハッタンのスモーカー赤羽ちゃんは 愛煙家のカリスマとなるのか?
■タトゥー騒動に子役の仕込み発覚 それでも平気な司会者タモリの長所とは
■今お笑い界を牽引するのはフジでも日テレでもなくNHK!?
■やっぱり生で見たかったEPIC25記念ライブがNHKで放送
■80年代アイドルファンはとにかく必見な番組を発見
■人気脚本家もお気に入り? 元TPD女優の魅力とは
■今更ながらでありますが クレヨンしんちゃんを援護せよ
■ちゅらさんといえば 遙ちゃんのこの名台詞
■子供の心で四十代 マイケルの真実はいかに
■あなたならどうする? 余命あとわずかな主人公たち
■さよならは言わないよ 再放送でまた会おうねどれみちゃん
■設定ってのは大事なのです カードデッキでライダー変身
■年末年始に2女優を見る。
■2002年印象に残った番組 ベスト2(2かよ←三村風)
■末は家元か大女優か? 最近注目・第二のナカジマトモコ
■ドラえもんリニューアル 不評の噂を探る
■野球放送延長と連続ドラマ
■ソンミとヨンミ 紛らわしいって
■さ〜て来週のリフォームは とは言いません
■アニメは進化する フルCG&フラッシュ
■頑張れひばり息子 加藤和也は31歳社長
■逆仮面ライダー商法? イケメンお料理番組
■月曜日は正解発表!? 毎週楽しみだったさくら先生の英単語

■アニメは進化する 
 フルCG&フラッシュ


「プラトニックチェーン」 テレビ東京 金曜深夜26:25〜
番組ホームページ http://cafe.cdn-japan.com/platonicchain/
「宇宙大作戦チョコべーダー」 フジテレビ 土曜昼12時55分〜
番組ホームページ http://www.chocovader.com/


今回はフルCGアニメの「プラトニックチェーン」とFlashで作られたアニメ「宇宙大作戦チョコべーダー」を紹介する。

コンピューターならではのアニメーション表現として3DCG(以下CG)がある。コンピューターの中に仮想の3次元空間を作り、その空間の中で物を作り、立体的に動かすというものだ。
CGと聞くと「トイ・ストーリー」のようないかにもコンピューターが作った絵か、ハリウッド映画で使われているようなSF的映像を思い出す人が多いと思う。しかし、「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」といったアニメ作品にもCGは使われている。

CGではコンピューター上で立体物を作った後、それをどんなライティングでどんな質感の絵に作り上げるかを自由自在に変えることができる。
立体物を絵にする際に、いわゆる“アニメの絵”のように、輪郭線があって簡単な影がついているような絵にする技術もある。この技法を「トゥーンシェーディング」とか「セルシェーディング」とか読んでいる。

「もののけ姫」、「千と千尋の神隠し」では一部このトゥーンシェーディングが使われているらしい。

そのトゥーンシェーディングを全編に用いたフルCGアニメが現在放映されている。それが「プラトニックチェーン」だ。

これが凄い! 凄すぎて多分普通の人にはちょっと絵がキレイなアニメくらいにしか見られないかもしれない。
それほど従来のセルアニメのような自然な絵に仕上がっている。多分CG業界の人ならみな驚き、くやしがったに違いない。
ある意味「トイ・ストーリー」並の衝撃作と言えると思う。

トゥーンシェーディングの図

「カフェ・クリエイターズ」サイト上で、無料の会員登録するとWindowsMedia形式で見ることができるので、とにかく見てみて下さい。
http://cafe.cdn-japan.com/okura/02/

さてそして、もう一つ紹介する異色のアニメは「宇宙大作戦チョコべーダー」。これ食玩のチョコべーダーがアニメになったというものなのだが、なんとMacromedia Flashで作られているらしい。

Macromedia FlashはWeb用のアニメーション作成ソフトで、よくホームページにアクセスしたらアニメーションが動きまくるページとかあるけど、そこで使われているのはほとんどこのFlashだ。

実売5万円そこそこのFlashでTV放送されるアニメが作れるということで、これまた衝撃を覚える。
Flash作家からアニメーション作家へ、とかいう人がこれからどんどん出てくるのかもしれない。面白い時代になってきたものだ。

今後のアニメ界を占う上でもこの2作品は一度見ておいて損はないと思う。
時間も短いし(「プラチェ」10分、「チョコべーダー」5分)、アニメの進化を是非その目でご確認あれ。

(2002/11/5公開 (あし)

このコラムに関する感想、ご意見などをお寄せ下さい。

※送っていただいたメッセージはホームページ上に掲載させていただく場合がありますので、おなまえは掲載されてもいい名前(ペンネームなど)でお願いします。e-mailは公開しません。

みなさんのレスポンスがRGS680サイトを作る原動力になります。
是非ともよろしくお願いしマンモス。

おなまえ:
e-mail:
メッセージ:
 


▲このページの先頭へ
[→RGS680 TOP]

(c) RGS680 Mail mailto:info@rgs680.com RGS680のTOPへ